ペイモ

ペイモガールがいく、オフィス訪問 〜株式会社ココナラ編〜

今回のオフィス訪問は….なんと!
「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケット「ココナラ」を運営する株式会社ココナラさんです。

こちらのCMでも話題でしたね!

そんなココナラさんですが、どんなオフィスなんでしょうか?楽しみですね!
ここからは、ペイモガールのかえでがココナラさんのオフィスをご紹介していきます!

<ペイモガール紹介>
名前:かえで
ペイモガールとして皆さんのオフィスを訪問をしていきながら、「ペイモチャージャー」を設置することがミッションです。

 

 

※ペイモチャージャーとは
毎日1回、専用 QRコードを読み取るだけでペイモ内で利用できるポイントをゲットできる仕組みです。

早速エントランスから見ていきたいと思います!
大きなココナラのロゴが!!迫力があります!

ココナラのCマークで記念撮影をしました!

エントランスを抜けるとオープンスペースがありました。
ここでよく勉強会などが開催されるそうです!

オープンスペースには、表彰状など飾ってあります!

くつろげるソファーもありました!ここでお仕事をする社員の方も多いそうです。

こちらにもココナラのロゴがありました!シックでおしゃれです。

バーカウンターもありました!ここでお酒も飲んでみたいですね!

気になる会議室はこんな感じです!ウッド調で統一されていて温かみのある会議室です。

執務室も見せていただくことに!
なんと執務室の真ん中に大きなデスクとカラフルな椅子が!椅子はココナラカラーで統一されていて可愛いです!

ちゃっかり座ってみました笑 ここで簡単な打ち合わせをしたりするそうです。

集中スペースもありました。この椅子なら周りを気にせず仕事ができそうです!

素敵なオフィスのココナラさんですが、オフィス特徴はどのようなものがあるのでしょうか?お話をお聞きしました!

オフィスのこだわりについて教えてください!

このオフィスに移転する際に、オフィスの何に満足をしていて、何に満足していないのか、オフィス環境に関してのアンケートをとったんです。重要度高いけど満足度が低いものだと改善しなければならないですし、満足度高いけど重要度低いものはお金はかける必要はないですよね。そういった項目をマッピングしてオフィス作りに活かしています。

前のオフィスの例だと、満足度高かったけど重要度が低かったものは実は受付だったんです。オシャレな受付ってみんなすごいと思ってるけど、実はどうでもいいということがアンケートからわかりました。なので、今回は受付をシンプルにしていますね。

逆に、重要度が高かったのに満足度が低かったのは、打ち合わせスペースが足りないことでした。そのため、会議室やちょっとした打ち合わせができるスペースをオープンスペースにも執務室内にも増やしています。

その結果、ワークプレイスサーベイでは、とても高い水準の満足度となっています。見た目が派手だったり、オシャレなオフィスって、実は使ってみたら、使いにくいみたいなこともあると思いますが、今回のオフィスはとても使いやすいオフィスになっていると思います。

そのほかには、自分たちのビジョンがオフィスに表現できているかを大切にしています。私たちの行動理念には、”オープンを当たり前に”というがあります。オープンさを表現するために会議室はガラス張りにしています。誰が、どこで、何をしているか見えないことによる不安ってあると思うんです。ガラス張りにすることによってそう言った心理的安心感を出しています。

執務室内は、あえてジグザグに机を配置しています。そうすることでコミュニケーションをとりやすくしていますし、誰がリーダーなのかと一見わからない状態にしています。一人一人、会社内で役割はありますが、誰が偉いという概念はないと思っていて、それなのに毎日、ヒエラルキーをみると自然に思い込んでしまう。そういった状況を作らないためにも意図的にフラットにしていますね。自分自身も入り口に一番近いところにいてよく採用候補者にびっくりされます。笑

ココナラ独自の社内制度はあるんでしょうか?

オフィス飲み会は毎月定例でしていますね。みんなで大型スクリーンに写してボンバーマンをする「ボンバーマンナイト」とか卓球大会をしたり、利き酒資格を持っている日本酒部がイベントを開催したりと、社員がイベントを自発的にやっています。

マラソン部があったり部活動も活発的です。ココナラのプロダクトそのものが個人らしさ、自分らしさを追求するものなので、個人の面白さが自然と発信されていけばといいと思います。なので、社員が40人いるなら40個部活を作って、興味がある人が参加していって、気がついたら全員の特技とか好きなことをベースに何か繋がっている。そういう世界観を作りたいですね。

個性的な方が多そうですが、どんな方がいるんでしょうか?

ヨガの先生やベリーダンスのショーをやっている人がいたり、HIPHOPダンスの先生をやっている人がいたり。特殊な経験や職歴を持っている人が多いかもしれません。マーケティングのリーダーは、バズフィッシングの元プロだったりします。笑 そのほかには、プロボクサー出身の人やコスプレイヤーがいたり様々ですね。

すごい多才な方が多いですが、何か採用基準があるのでしょうか?

”何か一つについてひたむきに頑張っていた人”を採用の中で重視をしています。何かについて熱中して頑張れる人は、対象が変わっても興味があれば頑張れると思うんですよね。あとは、自発的に動いて仕掛けをしたり、何かを極めた人が好きなので全般的に多才になりがちなのかもしれません。笑

そのほかには、”ビジョンに共感して、自走できる人”を採用の中で重視しています。ビジョンに共感していれば、一つ一つの目的さえきちんと設定されていれば、同じ方向に向かって進むことができると思っています。

ビジョンが”一人ひとり「自分のストーリー」を生きていく世の中を作る”なのでそのビジョンに共感するって何かしら自分らしさを持っている人だと思います。やっぱり、プロダクトの文化が会社の文化にリンクしてなければならないですし、社員もそういう人間が集まっていると良いと思っていますね。

ありがとうございました!!最後に代表の南さんと記念撮影。ぜひペイモをご利用ください!

ココナラさんのオフィスは機能的でビジョンが伝わる、素敵なオフィスでしたね♪
ココナラさんは絶賛採用中とのことですので、ぜひご興味のある方はこちらから!

さて次のオフィス訪問はどこかな〜♪